スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

cetegory: - - - -

太陽の舟 新世紀青春歌人アンソロジー



1970年以降に生まれた新しい世代の歌人42人による、各自選60首の短歌アンソロジー

57577の短い言葉の繋がりのなかで、ひとつの語の後に現れる語の驚き

短歌は古臭い文学ではない
これからも結晶しつづけるものだと感じる
cetegory: 国内文学 comments(0) - -

ヤフオクに本を出品しています

いいなと思う本を紹介しているヨルブックですが、ヤフオクに本を出品しています

こちらからヨルブック(IDは" tincrop ")のオークションページにリンクします

記事で紹介した本をはじめ、ほかにも随時アップしていきます
送料込み固定価格での出品ですので、入札ですぐに落札となります

よろしくお願いいたします


ヨルブック

JUGEMテーマ:オススメの本
cetegory: お知らせ comments(0) - -

作家と出会う店





すでに伝説的なインテリア雑貨ショップ「バーデンバーデン」に作品を並べる作家達を紹介する本

極めてピンポイントな内容だが家具や雑貨、アクセサリーなど用途のあるもので作家としての表現をするそのスタイルが美しい


ビー・エス・エヌ新社 1800円
cetegory: カルチャー comments(0) - -

ボサノバ・ドッグ





岩合光昭が世界の犬を撮影した写真集

最近は緩いネコの写真でこれまでに加え有名となっている岩合さん

この写真集は本来の岩合さんらしい優しくも力強い出来栄え

犬という存在を語るとき、人間社会というものを切り離すことは不可能ということを見事に写真で表現し素晴らしい


筑摩書房 1900円
cetegory: カルチャー comments(0) - -

バハマブック





吉田カツのアートブック

バハマの風景写真と彼の絵が境界なく混じり合う

空気そのもののめまい
と吉田カツはバハマを表現している
赤みを感じないクールな色彩は相変わらずで、南の島も儚い夢と化す


情報センター出版局 3883円
cetegory: アート comments(0) - -

光琳鳥類写生帖





尾形光琳の「鳥獣写生帖」と呼ばれている巻物集中の鳥類を集めたものの書籍化

作品ではなく習作、スケッチだ

細かなディテールで書き込まれた鷹もいれば印象派のようなタッチのふわりとした孔雀の素描もある

完成した作品も美しいが、それに至るまでの表現の模索の痕跡も楽しい

本としてはかなり素っ気ないシリーズだが、眺めるほどに鳥たちの存在感が濃くなってくる


岩崎美術社 2000円

cetegory: アート comments(0) - -

本棚の世界





"世界"とはぶち上げ過ぎだなと思わなくもない
でもその本棚の主の頭の中なのだとも言える

90年代を代表する著名人21人の本棚を紹介したムック

脳内丸裸の状態
並んでる本のタイトルを見る
さすがと思う棚もあるしなーんだと思うものもある

こういう思考の人はこの本とこの本が関連してるのだな
と気づくことも多く興味がつきない


アスキームック 1300円
cetegory: カルチャー comments(0) - -

戦場からのメッセージ MOTHER TOUCH





渡部陽一の写真集

戦争で犠牲になるのは市民なのだ
この世から戦争がなくなりますように


タツミムック 1500円

cetegory: ジャーナリズム comments(0) - -

親から子へ伝えたい17の詩





この本にとって親と子はあくまで親と子であって、それぞれの年齢などは関係ないのだろうな
親が70、子が40であっても
人とは
親子とは
人生とは
それを諭すではなく、伝えるための少しの言葉ということだと思う


双葉社 1000円
cetegory: 国内文学 comments(0) - -

ザ・ベスト・オブ・サキ



狂気と笑いを含んだ短編を多く残したイギリスの作家

怪談、コント、前衛、古典
そういう表現が当てはまらないシニカルさ

フィッシュ&チップスをつまみながらニヤニヤと王室のゴシップを眺める
そんな歪んだ快感みたいな感じだろうか

ちくま文庫 560円
cetegory: 海外文学 comments(0) - -